コラム

【競艇】本命党と穴党の決定的な違い【買い方の特徴】

【競艇】本命党と穴党の決定的な違い【買い方の特徴】
まくる

どうも、まくるです。今回は本命党と穴党について解説したいと思います、先に言っておくと私はゴリゴリの本命党です(穴を狙わないわけではない)

まず最初に、本命党と穴党について簡単に説明しておきます。

本命党とは、人気サイドの堅いレースを中心に予想する人のこと。ボートレースでいうと、一号艇からのイン逃げを中心に予想する人を本命党と呼ぶこともある。どちらかというと的中率に比重を置いているイメージ。

穴党とは、高配当狙いの人気薄の買い目を中心に予想する人のこと。一号艇のイン逃げ以外の差し・まくり(まくり差し)を中心に予想する人を穴党と呼ぶこともある。回収率に比重を置いているイメージ。

どちらも目的は「勝つ」ことであるものの、そこに至るまでの予想の仕方やアプローチが全く異なるのがポイントです。

今回はこの本命党と穴党の買い方の違いについて解説したいと思います。

本命党と穴党の違い【買い方の特徴】

本命党の買い方

本命党は基本的にイン逃げから予想を組み立てます。

1コースを走る選手が先マイからそのまま一着を取り追走する選手は誰かを考えるのが定番で、展開のパターンが限られている分買い目を絞ることはそこまで難しくありません。

というのもイン逃げから予想する場合の2着は、③が外から攻めきるか②が差しに構えて残すか④が差してきるかの「1-234」の3パターンがほとんどで、外の艇(⑤⑥)に展開が向かない現状を考えるとイン逃げからの買い目は「1-234-23456」の12点まで絞る事ができるわけです。

3連単の組み合わせは全部で120通りある事を考えれば、イン逃げの予想手法(本命党の考え方)のベース点数はおよそ10分の1、更にイン逃げは2レースに1回決まる(50%~)というデータあるので、点数を絞りつつ的中率を最大限まで高める事ができる極めて現実的な買い方とも言えます。

ただし、ベースとなる買い目「1-234-23456」の12点を均等に購入すると的中率はそれなりに叩き出せますが確実に負けます、なぜなら配当(オッズ)が安くトリガミ(購入金額が払い出しより多い)が多くなるからです。

本命党の場合、均等に買うなら12点は多すぎるので「点数を更に絞る」か「金額を振り分ける」必要性があります、いわゆる本線と抑えの絞りですね。

本命党は本線と抑えの2つを分けて考える必要があります、例えばイン逃げから23着には②が中心になるという予想なら、「1-2=34」を本線に各1000円とし、②が来なかった時の抑えに「1-3=4」を各500円で買っておくという感じ、ベース12点から更に6点まで絞って金額を振り分ける事で回収率をカバーしています。

本命党は安い配当を確実に当てて増やしていくスタイルなので、2レース当てても1レース外せばプラスは消えて一からやり直しという事も多いです。なので、本命党にはよりシビアなレース選びが求められます。

穴党の買い方

穴党は基本的にはイン逃げ(本命)以外から予想を組み立てます。

イン逃げが堅いレースを中心に予想する本命党に対し、穴党は全くの逆で「差し・まくり(まくり差し)」が中心になります、言ってしまえば本命決着で決まらなさそうなレースを狙うのが穴党のスタイルです。

本命決着の場合は一桁配当(10倍未満)がほとんどですが、それ以外の穴目となると二桁配当は確実、上手くいけば三桁配当いわゆる「万舟」を狙う事も可能なのが穴党最大の魅力です。

当てた時の配当が大きいので、何レースか外しても一度当てれば一気にプラス域に戻ります、本命党は連続で外すと一気にしんどくなるのでここの違いは大きいですね。

初心者には穴狙いは難しいです、的中率が大幅に下がるので「当たらない」という事をある程度許容できないとモチベーション的にもしんどい戦いになります。

自分のスタイルに合う方を選ぼう

本命党と穴党どちらもメリット・デメリットがあるので、これに関しては自分の予想スタイルに合う方を選べばいいという事になります。

私は最初に言った通り本命党です、もちろん穴を狙う時もありますが本命狙いが大半です。理由としては、現実的に角度の高い展開予想でバチっと当てた方が賢明かなと思うからです、要は確率の話です。

本命狙いってのは「偶然そうなる」という事を考慮しないのでかなり現実的で、逆に穴狙いは「スタートが遅れたら」「抵抗されれば」というたらればの割合が多くなるのは自分のスタイルに合わない気がしました。穴狙いをする時はお金を捨てる気持ちで買ってますね。

理想を言えば、本命狙いと穴狙いの両方を使いこなせるのが一番なんですがこれが中々難しいんですよね。本命狙いが出来れば穴レースも大体分かるようになりますが、実際にそれが当たるかどうかはまた別の話(;・∀・)

まくる

堅いレースで買い目を絞ってイン逃げからバチっと当てる本命党、高配当の買い目を自分なりの展開予想でドカンで当てる穴党、その両方をいくハイブリット型もいいと思います。

最終的には自分に合った買い方で無理なくどうぞ♪(´ε` )

YouTubeチャンネル「まくる」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です