攻略

【競艇】イン逃げレースの探し方【逃げる条件/予想の仕方】

【競艇】イン逃げレースの探し方【逃げる条件/予想の仕方】
まくる

今回は、ボートレース中級車向けにイン逃げレースの探し方を私まくるVerで紹介したいと思います。「堅いと思ったレースがいつも荒れる」なんて方はご参考くださいませ。

イン逃げレースを探す時のポイント【基礎編】

堅いレースとは一号艇の頭(イン逃げ)から買えるレースの事、インから先マイして1Mで勝負が決まるレースは予想する側にとっても易しく、逃げるのが分かっているならその時点で買い目は20点です、欲張らず「1-全-全」で買うだけで的中は見込めます。

回収率を考慮した点数絞りに関しては割愛します、今回はイン逃げから買える堅いレースの探し方を集中的に解説したいと思います。なお、脱初心者の人を想定して書いていますので基本的な部分は解説しておりません。

それでは本題、イン逃げレースは下記の点に注意して探しましょう。

  • 1号艇に期待できる
  • 進入が枠なりである
  • 3号艇がカド受けできる
  • 2号艇と3号艇の勝ち筋が薄い

①:1号艇に期待できる

一つ目の「1号艇に期待できる」は、先マイして逃げる腕があるか(イン逃げ率が高いか)、スタートをしっかり決められるか(無理マイさせられない程度に全速でスリットを合わせられるか)、足は中堅近くあるかが重要になってきます。

まくる

記念以上のグレードの高いレースなら経験の浅い若手選手を除けば実力的な部分は問題ないでしょう、足に関してはマクールの超抜モードでモーター評価「3」以上あって展示で下がるような事がなければ問題ないと考えていいです。

②:進入が枠なりである

二つ目の「進入が枠なりである」は、そのままの意味です。前付けしてコースを動くような選手がいるレースは堅いレースとは言えません、イレギュラーな事は次に続くイレギュラーを誘発する可能性が高いです。進入が「123/456」の枠なり進入のレースを選ぶことを心がけましょう。

まくる

100歩譲って深インにならない程度の前付け、例えば三号艇に西島義則選手(3024)がいる時とか。外から前づけする選手がいたら総じてアウトですけどね。

③:3号艇がカド受けできる

三つ目の「3号艇がカド受けできる」は、3コースを走る選手が4カドからのまくりをブロックできるかです。一般的にイン逃げをサポートする「壁」の役割を持つのは2コースとされていますが、個人的にはカド受けとなる3コースの方が壁役の本質ではないのかなと思います(3コースの方が重要)

まくる

「3コースを走る選手が4カドからのまくりをブロックできるか」については、③が④にまくられない程度にスタートを決められるか、そして明らかな足負けがないかが重要となります。

④:2号艇と3号艇の勝ち筋が薄い

四つ目の「2号艇と3号艇の勝ち筋が薄い」は、②からの差し、③からのまくり・まくり差しが決まる可能性が低いかです。例えば2コースに峰選手(4320)がいるなら差される可能性が高い(差し率50%)のでインにとっては負け筋ありまくりです。

3コースにしてもカド受けは良しとしても③がまくるようじゃ本末転倒、逃がし率の低い選手が2コースで③に馬場選手(4262)とかならまくり差しが決まる可能性は高いです。今回はイン逃げレースの探し方がテーマなのである意味堅い目だとしても買えません(展開予想が膨らみ買い目が増える)

まくる

以上4つがイン逃げレースを探す時のポイントになります、そこまで難しい事を言っているわけじゃないというのはご理解頂けたかと思います。

今すぐ使える!イン逃げレースの探し方【実践編】

参考例がないとイメージしづらいと思いますので、先ほど解説した内容を踏まえて実際にイン逃げレースを探してみた、前日の時点でイン逃げが堅そうなレースをピックアップしたツイートが下記になります。

大村開催(2020年6月4日~6月9日)の開設68周年記念「海の王者決定戦」でイン逃げレースを探してみた。記念レース(G1)なので全選手に最低限イン逃げする実力はあると考えて大丈夫です、大村という水面も考えればイン逃げ率アップで期待値も高まる。

上記ツイートでピックアップしたレースは「1」「4」「7」「11」「12」の5レースです、それぞれ簡単に解説を入れつつ答え合わせしてみます。

【大村1R~6R】初日前半のイン逃げ分析

大村開催(2020年6月4日~6月9日)の開設68周年記念「海の王者決定戦」1R~6R出走表
1R ①榎は地元で足も悪くない(前節でB1級の田川大貴が奮戦)、内の②大橋に差す腕なし、③郷原も同様に記念級のメンツではまくり差す腕なし、④和田はスタートいける口だが郷原を越えていく可能性と調整しつつの初日から無茶はできないと考える。イン逃げ期待大。
2R 大外の⑥熊谷が「大ベテランだぞと」意地の前付けかます可能性あり、隣の⑤新田が付いてくるようなら本番は超深インも、どちらにせよ進入不安で堅いレースとは言えない。
3R ①高田は記念のメンツでは格落ち腕不安、②辻なら差せる可能性あり。一番怖いのは④下条のカドまくり、「地元+ST巧者+全速得意」で③安達で受け止められる信頼もない、⑤柳沢もST巧者という事を考えればダッシュ勢は合わせるだけで誰かしらスリット覗きそう、堅いレースとは言えない。
4R ①岡村もこのメンツなら逃げる腕十分ある、内の二艇もSTそこまで早くないので合わせるだけで問題なさそう、③坪井は腕あるが足不安(モーター前回者成績を参考)でまくっても届かない・まくり差しても波を越えていけないと思う。十分イン逃げに期待できる。
5R 大外の⑥峰は高確率でコースを動く(最近は積極的にコースを取りに来る傾向あり)、進入的にも腕的にもインから買える堅いレースとは言えない。
6R ①土屋の腕平凡、②山下は脅威にならないがゆえに③平本のまくり差し警戒、カド受けはできると思う。総合的に①土屋不安で堅いレースとは言えない。

【大村7R~12R】初日後半のイン逃げ分析

大村開催(2020年6月4日~6月9日)の開設68周年記念「海の王者決定戦」7R~12R出走表
7R ①柳沢のST信頼、②村田の差しは届かない、③茅原は腕的に脅威だが前節のSGでF切った以上無茶は出来ない、普通に外マイで終了か。④榎ワンチャンもカド受けの③茅原とST力ある①柳沢じゃ一撃お見舞いするには厳しい、これはイン逃げから買えるレース。
8R ①坪井は腕あるも足不安、②山口は地元戦なら2コース差し決める腕はある(少し脅威)、③松田の足不安でカド受けできるかどうか、逆に④中田の足気配良さげ(前節でB1女子の西村美智子選手がやれている)で間違ってスタートの覗けば波乱ある、堅いレースとは言えない。
9R ①新田は腕あるも足不安、隣の②下條がスタート早いだけにスリット後手に回れば無理マイさせられ逃げられずの展開ある。③今垣も初日からはさすがにないだろうが代名詞の3カドに構える可能性はかなり低くもゼロではない(普通に走ればカド受けとしては十分)、決め手はやはり②下條のST力と①新田の足不安、総合的に考えて堅いレースとは言えない。
10R ①船岡の腕と②峰の腕、この一点が明らかすぎてイン逃げはキツイ(ちょっとした穴狙いレベル)、これ以上議論の余地なし(堅いレースとは言えない)。
11R ①井口の腕は当たり前の信頼それに加えて足も良い、スタート消極的でも伸び返す足あり。内枠の②古澤③赤坂じゃ腕的にも足的にもどうにもならない、可能性があるとすればカドの④茅原だがF持ちしかも初日で無理はできない、無理にいく必要性もない。今日一番でイン逃げ信頼できるレース。
12R ①篠崎は足さえ問題なければ逃げられる、肝心のモーターも調子良さげ。②吉川の差しワンチャンあるが大村の水面考えれば可能性としてはかなり低い、④桐生は差し屋なだけに③松井はカド受けるだけなら踏ん張れそう、⑤白井は③松井の存在と初日でコースは動けない、11Rほど絶対的な信頼はおけないが総合的に見てイン逃げから買えるレース。

前半・後半のイン逃げ分析結果

前半・後半のイン逃げ分析結果

結果は4/5でイン逃げ的中、唯一外れた4Rも①岡村のドカ凹みによるもの、このパターンは流石に読み切れないので読み違えたとは思わない。

この日はイン逃げが中々決まらず予想が難しいと言われていて、イン逃げが決まったのは5/12で大村という水面を考えれば非常に少ない。その中で4/5でイン逃げレースを見極められたのは上出来ではないでしょうか!くそぅ。

まくる

ボートレースに絶対はない、展示でスタートは合っていたのに本番でドカ遅れた①岡村が良い例です。とはいえ、レース選びの根拠を見てもらえれば再現性はあると思いますので、是非参考にしてみてください。

最後にこれだけは言っておきたい、イン逃げレースの選び方を理解しても当たるかどうかはまた別の話です。

逃げるレースが分かってもまだ20通りありその中から買い目を絞る必要がある、レース選びは本命予想のステップの一つでその先の予想は別途勉強する必要があるわけです。

とはいえ、レース選びができればあなたの舟券的中率は格段に伸びるはずなので焦らず大きく張らず確実に学んでいき自分だけの予想スタイルを築いてみましょう!

今回は以上になります。

YouTubeチャンネル「まくる」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です