コラム

【競艇】ボートレースで万舟を当てるには?「取り方2パターン+的中例」

【競艇】ボートレースで万舟を当てるには?「取り方2パターン+的中例」

ボートレースで「万舟の当てる方法」について解説しています。

「万舟の取り方を知りたい」「万舟を予想するコツを知りたい」って方にオススメの記事になります、一撃で大きく勝てる万舟券の魅力を語りつつその買い方・狙い方について解説していきたいと思います。

ボートレースで万舟券を予想するポイント

ボートレースで万舟券を予想するポイント

ボートレース(競艇)で万舟を当てるのは至難の技です、というかぶっちゃけ狙って当てられるようなものではないのが現実です、ここは理解してください。

とはいえ、その一撃性から狙って見たくなるのがギャンブラーというもの、そこで、万舟を取るためのポイントについて考えてみましょう、以下のポイントを抑える事で万舟券の的中率を上げることができます。

・万舟券を取るポイント

  • 荒れるレースを選ぶ
  • ある程度絞れるレースを選ぶ
  • 多点買いする

それぞれ簡単に解説します。

荒れるレースを選ぶ

万舟を狙う以上、高配当が付く(荒れる)レースを選ぶのが基本。
 
高配当が付くレースは、外(5・6枠)の選手が1着を取る、もしくは1枠の本命選手が外れる時がほとんど、こういった荒れる可能性があるレースを選ぶことが万舟を勝ち取る最低条件です。

ある程度絞れるレースを選ぶ

ある程度展開を予想できるレース選びが大事です。「荒れるのは分かっているけど丸っきり展開が読めない」これだとお金がいくらあっても足りません。
 
「荒れる = 高配当」ってのは正しいですが「高配当 = 予想できない」ってのは間違いです、ただ当てたいだけなら3連単全通り120点買えばいい話ですが、現実問題そうじゃないですよね?

多点買いする

万舟を狙うなら多点買いは避けられません、先ほど「ある程度絞れるレースを選ぶ」とは言ったものの、万舟を狙うなら最低でも(3連単)の20点以上の購入は覚悟してください。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
というような感じで、「荒れる可能性がありつつ、ある程度買い目を絞れるレースで多点買いする」ことを意識することが万舟券への近道です。

ボートレースで万舟を取る方法2パターン「的中例付き」

ボートレースで万舟を取る方法2パターン「的中例付き」

ボートレースで万舟券を取るポイントについては大体理解してもらえたと思います、ただ、それを活かして実際に舟券を購入するとなると難しいってのが現実。

そこで、実際に万舟券を的中させた時の例を見つつ「万舟の狙い方・取り方」について学んでいきたいと思います(多少のドヤ顔ご容赦くださいませ)

私がよく万舟を的中させている買い方は2つあります、当たり前の話ですが購入形式は3連単のみ(単勝・複勝・3連複なんてのは現実的じゃない)

・ふねバカ「子」の万舟券の狙い方

  • 4艇ボックス(女子戦)
  • 本命+穴狙い(SG戦)

それぞれ見てみましょう。

万舟狙い①:4艇ボックス(女子戦)

万舟を狙うには、荒れる可能性がありながら、ある程度展開が読めるレースじゃないといけません、それを考えると「女子戦+ボックス買い」は相性がいいと私は思っています。

女子戦は強い選手と弱い選手がハッキリしているので、基本的には本命が通る堅いレースがほとんどです。しかし、そうでない美味しいレースがあるのも事実です、下記のレースを見てみましょう。

・2018年12月4日丸亀:最終日9R

2018年12月4日丸亀:最終日9R

このレースは1枠にA級のベテラン選手、他枠は全員がB級選手ということもあってオッズが1号艇に集中している形です。

このレースでいう「ある程度展開が読める」というのは「着順に入る選手は絞れる」という意味になります、結論から言うと1〜4号艇の4選手まで絞れます、後はその4選手でボックス買い(24点)するだけです。

展開予想については割愛しますが、ここで理解して頂きたいのは、ある程度展開が読めるからこそ4艇ボックス買い(24点)が成り立つわけなので予想力は必須です。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
本命が通ればトリガミ、穴が来れば高配当or万舟という形。傷を浅くしつつ万舟を狙う感じです。

結果は「③-①-②」の131倍で的中、見事13130円の万舟券を取ることができました。

荒れる展開になったとしても4艇内での話だろうと予想していたので、4艇ボックス買いができたわけですが、この着順を見てわかるように、外の艇(5・6号艇)が絡まなくても万舟券は出ることがあります。

万舟狙い②:本命+穴狙い(SG戦)

グレードの高いレース(賞金王戦等)は万舟が出やすい+狙いやすい

※上記は2018年賞金王戦の払い出し結果一覧(左が4日目・右が5日目)

万舟を狙う時はグレードの高いレース(SG等)が意外にも狙い目だったりします。

SG等の大きいレースともなるとどの枠にも強い選手がいるので、高配当が付く買い目も意外と来ることが多い、賞金王戦の4・5日(上記画像を参考)は特にそうですね、下記のレースを見てみましょう。

・2018年12月23日住之江:5日目12R

2018年12月23日住之江:5日目12R

賞金王戦の5日目トライアル2stは全艇が200%本気の走りをしてくるので、どの枠でも気が抜けません、だからこそ外の艇から頭で買うのも割と現実的だったりします。

特に賞金王戦(グランプリ)に関しては、ほぼ全艇が良いモーターを積んでいるのでその部分での差がほとんどありません、がゆえに何が起こるか分からないんですよね。

それを踏まえて展開を予想してみた結果、下記のような買い目になりました。
 
1つ目:①-②④-全(計8点:本命)
2つ目:④-①⑤⑥-全(計12点:穴)
3つ目:⑤-①⑥-全(計8点:穴)

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
これも、本命を狙ってある程度回収して傷を減らしつつ、高額配当の万舟を狙う形。繰り返すがある程度の予想力がないとダメなことがよく分かる買い方です。

 

結果は「⑤-①-⑥」の227倍で的中、見事22780円の万舟券を取ることができました。

どの艇も1着を取れる実力があるからこその買い方になります、一般戦だとこの買い方はできませんし点数もアホほど必要になります。

こんな感じで「荒れそうなレース+ある程度予想できるレース+多点買い」を意識して舟券を購入することが万舟券への近道だと思います。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
当たり前の話だけど、そういうレースは数少ないです、それっぽいレースはたくさんあるけど「っぽい」だけじゃお金がいくらあっても足りないのよ。

まとめ:万舟狙いもほどほどに「大怪我すんぞ」

まとめ:万舟狙いもほどほどに「大怪我すんぞ」

本記事の内容を簡単にまとめました。

  • 万舟券を取るには?
  • 荒れるレースを選ぶ
  • ある程度絞れるレースを選ぶ
  • 多点買いする
  • オススメのレースは?
  • 女子戦
  • グレード戦(SG以上)
  • オススメの買い方は?
  • 本命を狙いつつ、穴で万舟を狙う3連単多点買い(20点以上)

冒頭でも言ったように、万舟は基本的に狙えるようなものではありません、そもそも高額配当が来るという第一のハードルを超えないといけませんしね。

今回紹介した2つの的中例のように、万舟は狙って取れても月に1回か2回あるくらいなので、気長に狙えそうなレースを待つ忍耐力も必要になります。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
無理に万舟を狙うと外れるか安めばかり拾うこととなり、万舟を的中させる前に消耗してしまうので注意。
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
これは本当にその通り、万舟は当たったらはラッキーくらいのスタンスでいこう。

ってな感じで今回はここまで、ブログとは別にTwitterではタイムリーな情報や予想を発信していますので、もしよければフォローよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です