初心者

【競艇】ボートレース初心者は平和島を回避せよ「穴狙いで夢を買うならアリ」

【競艇】ボートレース初心者は平和島を回避せよ「穴狙いで夢を買うならアリ」

本記事では、ボートレース初心者に向けて「平和島は予想するのが難しいからやめときな」ってことをお伝えする記事になります。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
平和島って初心者が予想するには難しいと思うんだけどどうかな。
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
わしもそう思う。なんでかっていうとやっぱり1枠から(イン)から買いにくいってことに尽きるよな。

ボートレース初心者に平和島は難しい理由

ボートレース初心者に平和島は難しい理由

ボートレース初心者の方へ、「舟券予想する際はボートレース場(競艇場)は選んだ方がいい」とアドバイスしておきます。

理由は簡単で、競艇場によって予想の難易度が変わるからです。

予想する難易度が高い競艇場の一つとして有名なのが今回のテーマ「平和島」なわけです。これについて簡単に解説を入れた後、(アホな)実践例を紹介していければなと思います。

・平和島の予想が難しい理由

なぜ平和島の予想が難しかというと、それは1枠の勝率が他の競艇場と比べるとかなり低いからです。どれだけ低いかって言うと全国で比べた時最下位を争うくらい。

平和島のイン(1枠)は他の競艇場と比べるとかなり低い、逆にセンター(真ん中)が有利となっているのでよく捲りが決まります、これが平和島の特徴であり難しいとされる最大の理由になります。

ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
ボートレースで勝とうと思うなら、1枠が堅いレースで確実に当てていくのが基本。
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
そうなると、センターが強い平和島競艇場では1枠を絞るのが難しかったり、想定外の事が起きたりするから難しいってことだね。

平和島ではこんなことも起こる【実践例】

平和島ではこんなことも起こる【実践例】

平和島では想定外の事もよく起こるから難しいと言ったわけですが、せっかくなのでその例を一つお見せできればなと思います、2018年12月10日(月)の平和島7Rが良い例かと思います。

上の出走表を見てみれば分かると思いますが「①〜④に強い選手が入り、⑤⑥にポンコツの選手が入っています」実力的にもデータ的にもインからセンターの4艇の勝負となるのは目に見えています。

・スタートで何か起こる危険性もなさそう

・スタートで何か起こる危険性もなさそう

スタート展示を見るからにスタートで何か起きる気配もなく、横一線になりそうな感じですね。

そう考えると①〜④のボックス24点買っておけば、配当によっては美味しい結果になりそうなもの。ドストレートに考えればこんな感じで簡単に買える舟券です。

実際に舟券を買ってみた

実際に舟券を買ってみた
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
先ほど言った通り①〜④のボックス24点各100円で買ってきました。
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
わしは平和島は基本買わないスタンスなのでもちろん回避、ボートレース30年やって出た答えが「平和島では張らない」なんよね。笑

レースの結果はいかに!?

・展開①「スタートは正常」

1:③が凹んだくらいでスタートは正常
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
③が凹んだくらいでスタートは正常、走り出しは何の問題もない。

・展開②「第1Mの展開はいかに」

第1Mは④が差し気配
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
第1Mは④が差し気配でスタンバイか、このままいくと④からの配当で安めかな、、、
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
ってか、⑥が良い位置におらんか?

・展開③「まさかの第1M展開に!?」

⑥の完璧な差しが入った
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
うわーーーーーーー、そこ⑥が差してくるのーーーー!!!!!
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
完璧に本命と対抗がやりあっとるな、こういう時に大穴が来るんよね、、、大丈夫かこれ?笑

・展開④「これは⑥の逃げ切りか!?」

⑥が先行して抜け出す形に

⑥が先行して抜け出す形に、その後ろには本命と対抗が追いかける、B2選手の後ろをベテラン勢のAクラス選手が追いかける形に。

⑥が逃げの体制
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
こんな展開ある?⑥も絶対ドヤ顔やろなぁ、、、

・展開⑤「奇跡など起こるはずもなく」

⑥の逃げ切りで決まり、奇跡など起こるはずもなく

第2Mを回って完全に⑥の差しで決まり、後はただ周回するだけの作業、この差はもう何も起こることはありませんね、、、

オッズがやばいことに「万舟以上」

着順は⑥④③という結果に、驚愕すべきはその配当。

86番人気の1852倍!!

 

万舟どころか滅多にお目にかかることの出来ない「18万舟」という驚愕の配当に、万舟はともかくとしても十万舟ってのは驚き。笑

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
何でオレが舟券買う時に限ってこんなことが起こるんだよ。笑
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
これはさすがに笑うしかない、というか良いオチやったね。笑
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
笑いごとじゃないで、2400円は大金よ!!!!

まとめ:平和島攻略は険しい道のり

まとめ:平和島攻略は険しい道のり

というような感じで、堅いとされるレースでお堅く4艇ボックスを買ったにも関わらず大外れを炸裂させたわけですが。

ぶっちゃけ平和島では十万舟に行かないにしろ万舟程度逆転劇なら割とよく起こるわけで、理屈抜きにしても何が起こるか分かったモノじゃないんですね。

ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
これは堅く張った感じしたんだけどなぁ、4艇ボックスでちょっと遊びに行った感は否めないけどそれにしてもだよ。笑
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
あんな配当が出ても平和島なら不思議と納得できるんよね。散々痛い目に合ってきたからね。笑
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
でも前向きに考えると、高配当を狙うなら良い競艇場ではあるよね、1番人気でもそこそこの配当が付くし。
ふねバカ「父」
ふねバカ「父」
確かにそうやね、でもそれをコンスタントに狙えるかって言うと難しいからオススメ出来んね。汗

今回は以上になります、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ボートレース仙人
ボートレース仙人
平和島を予想する時は「捲り」を意識して考えるのがポイントぞ、イン主体で馬鹿正直に舟券を買うとアホを見るぞ。
ふねバカ「子」
ふねバカ「子」
誰のこと言ってんやおっさん!!!!!

 

ってな感じで今回はここまで、ブログとは別にTwitterではタイムリーな情報や予想を発信していますので、もしよければフォローよろしくお願いします。

YouTubeチャンネル「まくる」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です