買い方

ボートレースでオッズ買いは勝てる?【買い方考察】

ボートレースでオッズ買いは勝てる?【買い方考察】
まくる

どうも、まくるです。今回のテーマはオッズ買い、競馬では割と有効な買い方として知られていますが、ボートレース(競艇)ではどうなのかしっかり考察してみました。

オッズ買いとは?

オッズ買いとは、オッズ(人気)中心に舟券を購入する買い方のこと。例えば、1番人気~6番人気の組み合わせ6点の購入など、機械的に舟券を購入するなど効率を重視した時によく用いられる。締め切り時間によってオッズが変動するので購入するタイミングが重要。

オッズ買いは人によって多少異なる傾向があり、1~10番人気の10点を購入して的中率を重視する人や、10点の中から絞りを入れて更に点数を絞る人、11番人気以降の組み合わせから小中穴を狙うオッズ買いによる穴党なんて人も存在します。

オッズの仕組みについて

そもそもオッズは、「全体の売り上げ(100%)」から「主催者の利益(25%)」を引いた額が「払い戻し(75%)」となり、その75%の中から人気順でオッズが振り分けられる事になります。

具体的には下記の通り、ここでは単勝オッズを例に解説してみます。

オッズ = 払い戻し(75%)÷ 舟券の売上

上記を単勝オッズに当てはめてみる、単勝全体の売り上げを10,000円としたらそこから25%を引いて、残りの7,500円が払い戻し金額となる。

一号艇の単勝の売り上げが5,000円だとしたら「7500円÷5000円」となりオッズは1.5倍となる。購入されればされるほどオッズは安くなるというカラクリ。

リアルタイムでオッズが変動するのは購入額が変動しているからで、締切10分前と締切後ではかなりオッズに差が見られます、10分前に10倍あった1番人気のオッズが締切後には6倍まで落ちていたってのはよくある事です。それを嫌って締切ギリギリに購入する人が一定数いる事から、締切直前に大きなオッズの変動があるのも事実です。

オッズ買いのメリットとデメリット

オッズ買いの良いところ

オッズ買い最大のメリットはやはり手軽さにあると思う、自分で予想すると展示だったりモーター性能だったり色々なデータから買い目を導き出す必要があり、突き詰めていけばかなりの時間を要するが、オッズ買いなら購入までのフローをかなり時間できる。

オッズ買いは順位を参考に購入するだけ、例えば本命狙いなら人気の組み合わせ1位~10位を買えばいい。皆が買う組み合わせは人気上位となり、皆が買うというころはそれだけ信頼性が高いということだ、オッズ買いは言ってしまえば予想屋全体へのノリに近い。

そして何よりオッズ買い(人気上位10点)の的中率の高さには関心すら覚える、進入から各選手の実力、展示の気配、モーター性能に水面状況に水面相性など数あるデータから普通に考えればこういう展開になるという買い目がかなり正確に導き出されている。

オッズ買いの悪いところ

オッズ買いの悪いところは二つある、まず一つに展開予想が必要でない点、予想する過程もボートレースの醍醐味であると考える人にとっては購入までのフローの短さはそのままデメリットになる。

二つ目は、素直な(工夫が無い)オッズ買いでは勝てないという点、例えば全レースを人気上位10点でひたすらオッズ買いしたとする、おそらく回収率は100%を超えない、つまり勝てない。

というのもオッズ買いは勝ちも負けもオッズに左右される、11番人気が来て僅差で外れたり、当たってもオッズが安すぎて当たってもトリガミ、外れる事ももちろんあるし、一度外せば回収率は大きく後退する。何かしら自分で調整したり工夫しないと厳しいのが現状だ。

オッズ買いで勝つには?

ここまで解説した事を踏まえて、オッズ買いで勝つ(そこそこ上手くやる)為に必要なことを改めて考えてみた、本命狙いの人なら下記がポイントになる。

  • イン逃げレースを選ぶ
  • ベースはオッズ上位12点
  • 4~10点まで絞る

①:イン逃げレースを選ぶ

私は生粋の本命党だ、オッズ買いだろうと何だろうと当たらなきゃお話にならない、だからレースはイン逃げから買えるレースを選ぶ、そうすればオッズも人気順から絞る事ができ現実的な舟券を購入する事ができるからだ。

ここで注意してほしいのは、堅いレースとイン逃げから買えるレースは全くの別モノだという点。本命と対抗がハッキリしているのが堅いレース本命だけハッキリしているのがイン逃げから買えるレースです。

そもそもオッズ買いと穴狙いは相性が悪い。穴といっても小穴から大穴まで幅広くあり、言ってしまえばオッズ11位~120位は「穴」だ、小穴は何位まで?大穴は90位~120位?なんてのは正直不毛で、そもそも穴狙いならオッズ買いである必要性はないと思う。

②:ベースはオッズ上位12点

イン逃げから買えるレース、とりあえず一号艇は一着に来るだろうというレースではオッズ人気上位12点を買い目のベースとして考える。8~12番人気なら割と旨い配当にありつける。

ベースに関しては上位10点からで考えるのも全然あり、12点をベースにした理由はイン逃げから三艇で後は総流した時の点数が12点で同じってのと、人気上位10点をそのまま購入して外れる時に「11番人気」だったり「12番人気」の惜しい時が割とあったりするからで、まずベースの時点で選択肢としてあった方がいいのではと思うからです。

③:4~10点まで絞る

そして絞りの必要性を考える、配当がある程度割れている場合など10点もしくは12点買ってもプラスの配当が来そうな場合は絞る必要はありません、もちろん絞りたい方はどうぞ。

逆にオッズの断層(7番人気以降から急に配当が高くなるなど)がある場合は、点数を絞るか配当を振り分けて実質的な絞りを入れないとトリガミの負け筋が出てきます、コースやモーターなど自分の予想にマッチさせる形で点数を絞るといいでしょう。

オッズ買いは絞らないで買う強みもあったりすのでここは自分の予想スタイルに合わせてといったところ、均等に買う事で不人気の買い目が来た時の旨味が増すのも事実ですからね。

まくる

私は金額を振り分けるかな、この場合はコストが余計にかかるデメリットがあります。

競艇仙人

ワシならベースから一艇を軸にして絞る。

父(師匠)

オッズ買いはしない、かな。笑

YouTubeチャンネル「まくる」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です